とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    450万円増

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    アップ提示で契約を更改し会見する島田海吏

     阪神・島田海吏外野手が2日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、450万円増の年俸1350万円でサインした(金額は推定)。

     「(昇給分で)親に何か買ってあげたいなって思います。自分ではそんなに欲しいものはないので、とりあえずお世話になった親にまず何かあげたいなと思います」

     打撃が開眼した今季は4年目で自己最多の57試合に出場。打率2割4分3厘、9打点、8盗塁をマークした。優勝争いをしていた10月も右翼や中堅のレギュラー格として先発出場。10月19日のヤクルト戦(甲子園)では自身初の4安打3打点を記録し、大きくチームに貢献した。

     「(今季は)ファームでしっかり自信をつけることができて、それをそのまま1軍の舞台でもその力を発揮することができた1年だったのかなとは思います。やっと自分の『これかな』という感覚が練習から身についてきた部分があって。低く強い当たりを打つ、ライナーを打つ意識から始まってやっていった結果、バットの出方が良くなって、感覚がすごい良くなりました」

     来季は開幕から外野のレギュラーの座を狙う。




    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神の小川一平投手(24)が30日、西宮市内の球団施設で契約更改交渉を行い、450万円アップの1400万円でサインした。

    大卒2年目の今季は8月22日に1軍昇格すると、安定感ある投球で中継ぎに定着。シーズン最後まで優勝争いに貢献した。9月8日ヤクルト戦ではプロ初勝利を挙げるなど、19試合で1勝0敗、2ホールド、防御率2・95の好成績を残した。「今年は接戦や勝っている場面で投げさせてもらった。少しは成長しているのかなと思いました。来季は40試合、いけるなら50試合。1年を通して投げられるようにしたい」と、目標を語った。

    来季はフル回転で即席カップ焼きそばと同じ愛称「一平ちゃん」をファンに定着させたい思いも強い。「わかりやすい名前。その部分では焼きそばが先に行っているんで」と笑いながら、負けないくらい有名になることを誓った。(金額は推定)




    よかったね!一平ちゃん😀頑張って! 阪神小川一平、飛躍へ念願の“岩崎塾”「どうする?と聞かれ行きたいと」(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/7b41a5d1e23d83944e66069f63e7e1c6692c688e 



    #契約更改2022年 】 小川一平(阪神タイガース) 推定1,400万(+450万) 横須賀工 - 東海大学九州キャンパス 19試1勝2.95防  https://www.kyureki.com/keiyaku/p98785/  #sns


    続きを読む

    このページのトップヘ