とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    5回2安打無失点

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「ウエスタン、阪神-ソフトバンク」(29日、鳴尾浜球場)

     阪神・西純が今季のウエスタン初登板初先発し、5回2安打無失点の好投を見せた。

     初回から四回までに毎回の5奪三振をマーク。腕の振りをコンパクトにした新フォームで、力強い直球を軸にフォークを織り交ぜて相手を抑え込んだ。

     四球が5つとやや制球面に課題が残ったが、フルカウントからフォークを投げ込むなど、強気な姿勢で93球を投げきった。




    【ファーム】阪神1-5ソフトバンク 西純矢、今季初登板初先発5回無失点の好投!先制するものの、追加点を奪えず敗戦。明日は投打噛み合った試合で勝利とアピールを頼みまっせー! 【公式モバイルサイトで実況速報中!】  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #イチにカケル



    西純矢くん5回無失点! 奥川くんや佐々木くんのように早く一軍で活躍する姿が見たい!


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇2軍練習試合 オリックス―阪神(2022年3月22日 京セラ)

     阪神先発の西勇は予定の5回を投げ、2安打無失点と開幕に向けて順調な仕上がり具合をみせた。

     四隅を丁寧に突く投球で3回まで完全投球。4回1死から後藤に中前打を浴び、ボークで二塁への進塁を許したが紅林、来田を打ち取って切り抜けた。イニング終了後にはマウンド上で、審判らに対して投球動作について確認を取るシーンも見られた。5回も先頭の若月に右中間への二塁打を浴びたが、後続を退けた。

     開幕2カード目の初戦となる29日広島戦に先発予定の右腕が、本番前最後の登板で万全な状態をみせた。




    安定の西勇輝🥺💖





    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    阪神1年目の石井大智投手が、フェニックスリーグDeNA戦(SOKKEN)に先発し、5回2安打無失点の好投を見せた。

    今季ウエスタン・リーグ14試合、1軍18試合はすべて救援登板。今季は2軍で先発経験を積んだ小川が、シーズン終盤に1軍で中継ぎ起用され結果を残した。四国IL・高知時代は先発をこなした右腕も、さまざまな経験を積み成長を目指す。




    ⚾️フェニックス・リーグ🏝️ 阪神先発 #石井大智 が5回5奪三振の好投👊 見逃し配信はこちら💁 🆚DeNA vs 阪神  https://elevensports.jp/video/85076  #イレブン・フェニックス #イレブン・阪神 https://t.co/F1JyEvOq5V





    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「ウエスタン、ソフトバンク-阪神」(22日、タマホームスタジアム筑後)

     上肢のコンディション不良から完全復活を目指す阪神の高橋遥人投手が5回を投げ、2安打無失点と好投した。

     7月25日の実戦復帰後、5試合となる登板。立ち上がりから力強い投球を披露した。初回、先頭の上林を150キロ直球で遊ゴロに打ち取るなど三者凡退。その後も、伸びのある直球に変化球を交えてソフトバンク打線を翻弄(ほんろう)した。

     予定されていた5イニングを投げ終えた所で降板。復帰へ向けて着実に前へと進んでいる。




    今の高橋遥人、多分一軍でも打たれないと思う。弾丸の様なストレートが戻ってきてる。阪神最強の投手が帰ってくる。



    阪神高橋遥人2軍戦で5回2安打0封好投、最速150キロ、ピンチでも冷静(日刊スポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/80d8bd77d2e9fb199990cfb6d113ab72c922518a  何とか目処がついたみたいだね❗️。 彼の力は優勝に不可欠。巨人、ヤクルトが迫るなか是非とも早く上がってきて欲しい‼️。💪


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「ウエスタン、オリックス-阪神」(12日、オセアンバファローズスタジアム舞洲)

     先発した横山が好投し支配下登録に向けて猛アピールだ。5回2安打無失点、3奪三振。球数は62球と省エネ投球だった。

     序盤3イニングは安打すら許さず落ち着いた投球を見せた。四回に2死から四球とこの日、初安打を許し一、二塁のピンチを招く。それでも7番・大下を内角のカーブで三邪飛に斬った。

     この日、特によく感じたのは右打者への内角球。最速142キロの直球とキレのあるスライダーを思い切って投げ込んだ。

     110キロ代のカーブとチェンジアップも有効に使い相手は的を絞ることができなかった。14年度のドラフト1位・左腕が再び1軍の舞台に返り咲くためアピールを続けている。

     なお、打線は三回にドラフト2位・井上(履正社)が先制適時打。自身の誕生日に貴重な一打を放った。これで19打点目。この時点で本塁打と打点でリーグ単独トップになった。五回には伊藤隼と藤谷も適時打。五回終了時点で阪神2軍が3点リードしている。




    阪神育成左腕の先発横山雄哉投手が5回2安打無失点と好投した。140キロ台の直球と110キロ台のカーブを織り交ぜ、緩急を使ってオリックス打線に三塁を踏ませなかった。 支配下選手登録へ燃える男は「もっとバッターを圧倒できるような投球をしない…  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202008120000731.html  pic.twitter.com/xZe47QeqIw



    阪神横山オリックス2軍戦5回0封やけど、どうしてるんかと思ったら育成なんや、そんなレベルのピッチャーやないんやから早く支配下登録して1軍でエース級のピッチャーらしく復活してくれたら嬉しいな!


    続きを読む

    このページのトップヘ