とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    5回4安打無失点

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「オープン戦、西武-阪神」(17日、メットライフドーム)

     オープン戦では今年初先発となった阪神・秋山拓巳投手(29)が5回4安打無失点と好投を披露した。開幕ローテ当確の右腕の順調な仕上がりぶりがうかがえる87球だった。

     強力な“山賊打線”を手玉に取った。その立ち上がり。先頭の鈴木には7球を要したが、139キロ直球で空振り三振に仕留めると、続く源田も同球でバットに空を切らせた。3番・森はカーブ2球で追い込み、最後は二ゴロに抑えた。

     3点リードの二回は1死満塁とピンチを迎えたが、8番・渡部はバットをへし折り遊直に。最後は西川を三邪飛に打ち取り、本塁を踏ませなかった。

     現時点では、開幕2カード目の4月1日・広島戦(マツダ)に今季初先発の予定となっている背番号46に、死角は全く見当たらない。




    #オープン戦 #西武#阪神 17日 #メットライフ)#先発 阪神 #秋山拓巳 投手 5回87球を投げて4安打無失点 好投 順調な仕上がりをアピール #秋山#西武 打線は振ってくる打者が多い 怖さはあったが逃げず向かっていく投球をできた 1人1人に対する球数が多く少ない球数で打ち取る調整をしていく」 pic.twitter.com/XPL4WtybYT



    秋山5回無失点でポジりまくってる


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆JERAセ・リーグ 阪神―DeNA(11日・甲子園)

     阪神・藤浪晋太郎投手(26)がチームの今季最終戦に先発し、5回4安打無失点の好投で締めくくった。最速157キロで9奪三振。今季は24試合で1勝6敗、防御率4・01だった。

     初回は1死から安打と四球で一、二塁とされたが、細川を154キロ直球で見逃し三振、ソトを143キロフォークで空振り三振に仕留めた。

     4回は先頭の3番・神里に三塁線を破る二塁打を許したが、続く細川の打席で鮮やかな二塁けん制球を見せてタッチアウト。5回も先頭の柴田に右中間への二塁打を浴びるなど無死一、三塁のピンチを背負ったが、ここから3者連続三振で切り抜けた。

     今季は3月下旬に球界で初めて新型コロナウイルスに感染。5月下旬には練習遅刻による2軍降格を味わったが、8月21日のヤクルト戦(神宮)で692日ぶりの復活勝利を挙げた。その後再び2軍落ちとなったが、コロナ禍でチームに激震が走った9月25日に緊急昇格。中継ぎ転向で活路を見いだした。甲子園で1294日ぶりの勝利はならなかったが、来季は本職の先発として更なる期待がかかる。




    藤浪晋太郎 5回無失点 ええイメージで来年迎えられそう。 #阪神タイガース



    藤浪5回で下げるの勿体ないやろ 6回ぐらいまで投げさせて先発としての感覚戻してあげようや…


    続きを読む

    このページのトップヘ