とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    6回途中2失点

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「日本ハム-阪神」(8日、札幌ドーム)

     阪神の先発・西勇は5回2/3を投げ、7安打2失点だった。

     2-1の六回、2死一、三塁のピンチを残して降板。途中出場で3安打されている浅間を迎えたところで2番手・岩貞にスイッチした。だが、左腕は浅間に中前同点打を献上。西勇の4月20日・巨人戦以来となる白星は消滅した。




    【一軍】阪神2-2日本ハム 6回裏 同点に追いつかれる 投手:岩貞 打者:淺間 結果:センター前タイムリーヒット 【公式モバイルサイトで実況速報中!】  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #挑超頂



    @hanshintigersjp この展開、試合見てる阪神ファン全員わかってたやろ。まじで西かわいそう



    @hanshintigersjp 岩貞は出すなって…


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇みやざきフェニックス・リーグ 西武―阪神(2020年11月8日 南郷)

     フェニックス・リーグの“開幕投手”を務めた阪神・西純は、5回2/3を投げて2安打2失点と試合を作った。

     2回までは無安打投球。3回に四球と二塁打で無死二、三塁のピンチを招いたが、動じることなく後続の牧野を浅い左飛、西川を空振り三振、森越を左邪飛に打ち取った。

     5回までスコアボードに「0」を並べ、4―0とリードした6回2死一、二塁の状況で降板。後を受けた2番手・石井が中熊、山田に2者連続適時二塁打を許して結果的に西純に2失点が付いたが、6回途中7奪三振と力強い投球を展開した。

     高卒1年目の今季はウエスタン・リーグで11試合登板4勝3敗、防御率4・00。「いろいろ考えながらレベルアップしていけるように、フェニックスでやっていけたら」と意気込んで今リーグに参戦したドラフト1位ルーキーが、2年目の飛躍へ上々発進した。




    西純矢くん順調そうで何より



    阪神・西純矢が六回途中2安打2失点7奪三振  http://hanshintigers1.blog.jp/archives/33619900.html  pic.twitter.com/Q7CyUJpt2E


    続きを読む

    このページのトップヘ