とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    6回1失点

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <巨人-阪神>◇3日◇東京ドーム
     巨人キラーの阪神伊藤将司投手(26)が6回1失点と好投し、今季8勝目の権利を持って降板した。
     阪神投手では初の巨人戦3試合連続完封も期待されたマウンド。2点リードの6回1死で1番吉川に右越えソロを浴びた。
     この1失点は今季巨人戦24イニング目で初失点。巨人戦では昨年7月10日以来27イニングぶりの失点となった。




    伊藤将司 球数87球 なんで変えたんだろう? #阪神タイガース



    伊藤将司投手コメント 「ランナーを背負う場面が多かったですが、梅野さんがうまくリードしてくれたおかげで、全体的に粘り強くなげることができました。その中でもホームランを打たれた部分等、反省点もあるので、次回登板までにしっかり改善していければと思います。」


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神-中日>◇16日◇甲子園

     阪神才木浩人投手(23)が、1161日ぶりの甲子園の1軍マウンドで躍動した。トミー・ジョン手術から復活後、2試合目の登板で最長の6回を投げた。4安打、7奪三振、3四球、1失点。前回3日の中日戦(バンテリンドーム)では5回無失点の力投で、1159日ぶりの1軍勝利。そこから中12日、またも竜打線との対戦で進化を証明した。

     岡林、木下を連続三振に仕留め初回を3者凡退。2回は味方の失策が絡み1点を失ったが、簡単には崩れない。2死一、三塁で大野雄を見逃し三振に仕留め、最少失点で切り抜けた。甲子園での登板は19年5月12日中日戦に先発して以来。360度、大観衆の応援を力に変えた。

     この日は兵庫・須磨翔風の中尾修監督(56)が観戦に訪れていた。高校入学当初の球速は120キロにも満たず、スライダーの投げ方さえ知らなかった右腕。ただ、肩関節が柔らかく、キラリと光る才能を見抜いてくれた恩師だ。兵庫県の公立校で汗を流し、大きくなった。近くて遠かった甲子園が、今は本拠地。「たくさんの方が来られるので、いいピッチングができたら」。試合前の言葉を有言実行するかのようにアウトを積み重ねた。

     前回の試合後、ヒーローインタビューで男泣きした背番号35の表情は終始、崩れることはなかった。「次は先発として、もっと長いイニングを投げたい」と闘志を燃やし、6回2死一、二塁のピンチで平田を遊直に仕留めた。1点ビハインドのまま降板し2勝目とはならなかったが、また1つ、成長を示した。





    才木くんのご両親、恩師の前で勝ちをつけてあげて欲しかったなぁ…🥲 さすが大野雄大投手。 でも1失点て頑張ったよ‼️ #才木浩人 #阪神タイガース



    昨日から、点取れないな~。 昨日は勝ったものの、たった2点しか取れてないし。(ㆀ˘・з・˘) エラー絡みの1失点で、才木投手が負け投手にならないようにしてよ〜。 (;´Д`) #阪神タイガース


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    (ウエスタン・リーグ、阪神-ソフトバンク、16日、甲子園)阪神・藤浪晋太郎投手(27)が先発。6回98球を投げて、4安打1失点、2四死球、11奪三振だった。

    二回に1死二塁とされると高田に先制となる左前適時打を浴びた。三回に1死一、二塁、五回は2死一、二塁のピンチを背負ったが、粘り強い投球で得点は許さず。最速157キロを計測した直球にカットボールやカーブといった変化球も効果的に使い、毎回奪三振を記録した。

    藤浪は9日のヤクルト戦(甲子園)に中継ぎで登板も1回⅓を無安打ながら、3四球で2失点を喫すると10日に登録を抹消。降格後初登板で上々の投球をみせた。




    次に藤浪を一軍で先発させるときは榮枝もセットで上げて組ませて欲しいわ。毎回同じことの繰り返しだし。 榮枝のバッティングが現時点でどのくらい一軍で通用するのかも見てみたいし。



    藤浪と栄枝バッテリーはやっぱり相性良さげ?  https://twitter.com/Daily_Online/status/1438380331631996929 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「ウエスタン、ソフトバンク-阪神」(10日、タマホームスタジアム筑後)

     阪神の村上頌樹投手は6回4安打1失点。侍JAPANで金メダル獲得に貢献した栗原にソロを浴びたものの、プロ入り後最多を更新する10奪三振の快投を見せた。

     唯一の失点は4-0の五回2死。栗原を93キロのカーブでタイミングを外そうとしたが、うまく右翼に運ばれた。打球の行方を確認し、思わず天を仰いだ右腕。悔しそうな表情を浮かべた。

     ただ、それ以外は要所を締める投球。六回は安打と2つの四球で1死満塁のピンチを招いた。それでも、釜元を空振り三振。この日、2安打されていた海野は見逃しで三振に斬った。

     前回登板した7月29日のソフトバンク戦(タマスタ筑後)でプロ入り後最多の8奪三振を記録。その記録を早速、塗り替える二桁三振となった。



    阪神2軍はことらほー。 2軍は村上投手が6回1失点の好投、打線は侍ジャパンに出場した千賀投手から4点を奪った。井上選手2安打2打点でした。 pic.twitter.com/W0CXbpdx2U



    阪神2軍とらほー🐯🐯🐯🐯🐯 7連勝です👏👏👏👏👏㊗️ 先発村上くんナイスピッチングでした😊 #阪神タイガース #ウエスタンリーグ #タマスタ筑後


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <ヤクルト2-2阪神>◇5日◇神宮

    阪神青柳晃洋投手が6回1失点と好投するも3勝目はならなかった。

    「相手打者を詰まらすことも多くできたと思います」と、持ち味のゴロアウトを量産。5回2死一、三塁から、山崎に一、二塁間を抜く適時打を許したが、続く山田は遊ゴロに打ち取り最少失点で切り抜けた。「次の登板では、ストライク先行で攻撃にリズムを持ってこられるようなピッチングができるように」。5試合連続クオリティースタート(6回以上、自責3以内)だが、ここ3戦は勝ち星ならず。次こそ白星をつかむ。




    わけほー🐯 序盤に2点先制するも追加点が取れず重い展開 終盤同点に追いつかれたけど逆転は許さず😰 青柳投手 6回1失点 勝ちはつかなかったけどナイスピッチングでした👏 途中交代の大山選手 心配です😟 #阪神タイガース



    雨柳さんの勝ちが消えてとても哀しい


    続きを読む

    このページのトップヘ