とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    6回1失点

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <みやざきフェニックス・リーグ:DeNA-阪神>◇26日◇天福球場

    阪神先発小野泰己投手が6回2安打1失点(自責0)で来季巻き返しをアピールした。

    変化球でカウントを整えながら、持ち味の直球で強気に押し込んだ。前回18日のヤクルト戦(5回1安打無失点)に続く快投だ。今季は1軍登板0に終わり、「キャンプ初日からアピールできるよう、まずはオフからしっかりやっていきます」ときりり。平田2軍監督も「1軍のローテーションでもチャレンジできる」と進化を感じ取っていた。




    小野くん 前回5回無失点 今回6回1失点 オーノーは返上して、オーケーだね。



    小野泰己 6回90球 失点1(自責0) 被本0 被安打2 与四球5 奪三振7 アニキの惚れた大器だ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <広島4-4阪神>◇6日◇マツダスタジアム

    阪神青柳晃洋投手が6回6安打1失点と粘ったが、7勝目は遠かった。「ここ数試合立ち上がりに課題がありましたが、今日は丁寧に投げることが出来ましたし、何とかゲームを作ることが出来ました」。味方の援護なく、同点のままマウンドを降りた。

    3回2死一塁、鈴木誠のライナーが青柳の左膝上部付近を直撃。角度の変わった打球はそのまま右翼へ飛び、一塁走者の田中広が生還し先制を許した。不運なアクシデントにも動じず、続投。5回2死一、三塁のピンチでは、2安打の鈴木誠に1度もバットを振らせず、外いっぱいの直球で見逃し三振を奪った。

    5回8失点だった9月30日中日戦から中5日。初回から落ち着いた投球を見せ、汚名を返上した。8月まで6勝とチームの勝ち頭だったが、9月以降は6試合で0勝4敗。長らく勝ち星に見放されている。




    阪神・青柳 打球直撃に耐え6回1失点 久々勝利ならずも目標2桁星へ意地の107球  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201007-00000049-spnannex-base   ◇セ・リーグ 阪神4-4広島(2020年10月6日 マツダ)  “痛み”にも、ピンチにも耐えて、しっかりと仕事を果たした。阪神・青柳は、6回6安打1失点と粘投… pic.twitter.com/b0HPO5Z9FG


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「都市対抗野球東京2次予選・準決勝、JR東日本6-1東京ガス」(28日、大田スタジアム)

     今秋ドラフト候補のJR東日本・西田光汰投手と伊藤将司投手がそろって新たな一面を披露した。阪神など9球団スカウトの視線を浴びながら、西田は公式戦初先発を6回1失点。伊藤は救援で自己最速を1キロ更新する146キロをマークした。

     真っさらなマウンドに立っても、西田の持ち味は消えなかった。直球はこの日最速146キロを計測するなど、球威は救援登板時に比べても衰えず。高卒3年目とドラフト解禁年だった昨秋に右肘手術を受けたが、「順調。全然痛くない」とプロ入りへ再びアピールを続けている。

     リリーフで登場した伊藤は「真っすぐに力があった」と直球で押した。2番手として登板した七回こそ四球と二塁打でピンチを招いたが、速球が走ったことで変化球も生きてくるなど4奪三振。「球速が課題だったので。いいアピールにはなった」と手応えをつかんだ。




    阪神など9球団が視察 JR東日本・西田が6回1失点の力投(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200928-00000111-dal-base  プロで寺島くん安田くんと対戦する日が来そうだね。 楽しみだ。



    20/9/28 大田スタジアム 東京2次予選 東京ガス - JR東日本 JR東日本 西田光汰 投手 146km計測 6回1失点 https://t.co/nhNX8Cx8TH


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <阪神-DeNA>◇23日◇甲子園

    阪神先発の青柳晃洋投手が6回2安打1失点と粘りの投球を見せたが、6回の打席で代打荒木を送られ降板した。

    荒木は左前打で出塁したが、得点にはつながらず。青柳に勝ち星はつかなかった。

    6回は先頭オースティンを四球で出し、続く4番佐野の右前打で無死一、三塁とピンチを迎えた。続く宮崎への高いバウンドの三ゴロの間に先制点を許した。

    8月27日の中日戦で6勝目を挙げて以来、勝ち星から遠ざかっている。9月はこの日が4試合目の先発だった。3日ヤクルト戦は6回2/3、3失点で勝敗つかず。9日DeNA戦は5回4失点、前回16日巨人戦は4回5失点でいずれも負け投手となっていた。

    この日から「晴柳さん」応援タオルが発売開始。甲子園は、雨は降らず青柳は6回1失点と試合をつくり、リリーフ陣に託した。




    青柳くん、6回1失点。 先頭に四球で失点につながったけど、試合は作ってる。 青柳くん代打荒木くんが先頭ヒットで出たあとの三振ゲッツーが超絶痛い💧 早めの交代で攻めただけに流れバッサリ切れた。 勿体ないよな…結果論やけど… いまの試合展開見てると余計に言いたくなるから言わせてもらう。



    青柳が6回に喫した1失点で敗戦投手になる可能性が出て、エドワーズが3失点したことにより風穴を開ける結果に。 #hanshin


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <ウエスタン・リーグ:阪神6-3中日>◇19日◇鳴尾浜

    阪神プロ2年目の斎藤友貴哉投手が2軍中日戦に先発し、6回1失点と粘りの投球を見せた。

    最速151キロの直球と「最遅」94キロのカーブで緩急をつけ、6安打を許しても要所を締めた。平田2軍監督は「今日は悪いなりのピッチングができていた。もう安定してるわな」と評価。10日のDeNA戦でプロ初先発した期待の右腕が、2軍で再スタートを切った。




    好投でしっかりアピールしました! 阪神斎藤6回1失点「安定してるわな」平田2軍監督  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202009190001190.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 



    前回は初の一軍登板という事で緊張もあったろうけど、13連戦中に再度チャンスありそうだな。 阪神斎藤6回1失点「安定してるわな」平田2軍監督(日刊スポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/cf61227279f623b546fdd6575ac56a3b592e0787 


    続きを読む

    このページのトップヘ