1


<ヤクルト6-0阪神>◇30日◇神宮

阪神ドラフト6位の小川一平投手が、6試合ぶりの失点を喫した。

藤浪の後を受けて8回に登板。先頭の村上に四球を出すなど、1死満塁から代打川端に左前適時打を浴び、2死満塁から坂口への押し出し四球で2点目を失った。1回2安打2失点3四球。6月26日DeNA戦(横浜)での5失点後、5戦連続で無失点だった。




悔しい久々の失点となってしまいました。 阪神ドラ6小川が6試合ぶり失点 川端に適時打許す  https://www.nikkansports.com/baseball/news/202007300001082.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp  @nikkansportsより



小川一平を好きなだけに厳しいこと言うと、現在地と目標地が微塵も見えて来ないまま1軍で投げさせるのクソ無意味だから2軍で現在地と目標地を固めて来い


続きを読む