とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    8回無失点

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <日本生命セ・パ交流戦:阪神3-0日本ハム>◇4日◇甲子園

    阪神が投打の主役の活躍で、2度目の4連勝を飾った。借金は9まで減り、4月8日以来の1桁だ。リーグ戦では変わらず最下位だが、交流戦は7勝4敗となり、初優勝も射程圏内に入っている。

    日本ハム新庄剛志監督(50)の甲子園凱旋(がいせん)カードで勝ち越しを決めた。前日、甲子園での今季最多観衆を更新したが、さらに上回る4万2594人。連日の好ゲームで大勢のファンを喜ばせた。

    初戦とは違い、序盤は投手戦になった。青柳晃洋投手(28)は低めをつく本来の投球。走者を出しながらも要所で失投がなかった。8回無失点とエースの投球で、トップタイの6勝目を挙げた。

    登板8試合はすべて2失点以内で、6回以上を投げている。再び規定投球回に乗り、防御率0・98で同僚の西勇輝(31)を抜いてトップに立った。

    前日3本塁打で6点差逆転勝ちの立役者になった大山悠輔内野手(27)が、打線を引っ張った。序盤パーフェクトに封じられた日本ハム杉浦稔大投手(30)から4回にチャンスを作った。安打2本で2死一、三塁とし、大山が左前に運んで先制の1点を奪った。これが決勝点になった。

    5回は中野拓夢内野手(25)が左前打、近本光司外野手(27)が右前打で2点追加し、青柳を援護した。







    4連勝やぁー!!🐯✨ 青柳お見事!! そして防御率0.98は驚異的!! 岩崎も最後はシッカリ締めてくれた🙏 野手陣は… ヒットが繋がっての得点は本当に良かった😄 それと、ここ2試合の大山はホント良く打ってるけど、4番に戻さない様に願いたいなぁ…🤔 明日も勝とう! がんばれタイガース!🐯✨  https://twitter.com/TigersDreamlink/status/1532996879994486785 





    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇交流戦 阪神1-0ロッテ(2022年5月27日 ZOZOマリン)

     阪神・先発のウィルカーソンは来日最長となる8回5安打無失点の好投を見せた。

     「本当にいいピッチングができたことをうれしく思う。最後にホームランを打ってくれた佐藤(輝)のあそこは大きかったと思うので、チームの勝利」

     最速164キロ右腕の佐々木朗との投げ合いを制した。序盤から凡打の山を築き、要所を締め8回まで好投。その理由の一つとして「打たなくていいのがすごい良かったです。打つ方のストレスがなかったので、しっかりピッチングに集中できた」と明かした。

     これで屋外ゲームは5戦4勝。中5日にも動じなかった。「次は中6日で行きたいなというところはあります」と最後まで笑顔を見せ「オツカレサマデス」と締めくくった。




    ほんで、ウィルカーソン連れてきたん誰やねん☺️ほんまありがとう😘



    #ウィルク神】ということで明日は人生の学びすら感じさせてくれるウィルカーソン投手の快投についてのヒーロー原稿を書きました✍️フリートークはウィルクに聞いたメジャー時代のトホホ?でも今になっては良い経験だったエピソードについて☺️明日の紙面も必見です! #ウィルカーソン #ウィルク神 pic.twitter.com/nlMk2QJdg9


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     小雨の中で晴れやかな表情を浮かべた。青柳が今季最長タイの8回を5安打無失点。リーグ最多に並ぶ8勝目を挙げ「何とか8回まで投げられたので良かったかなと。(雨は)いつものことなんで」と笑い飛ばした。ヤクルト戦は19年から5連勝。自身最長の連勝も6に伸ばし、リーグトップだった防御率を2・02から両リーグトップ1・83まで良化させた。

     勝率8割もセ最高で、リーグでは11年の吉見一起(中日)以来となる最多勝、最優秀防御率、最高勝率の“投手3冠”も見えてきた。球団では03年の井川慶、右投手では1リーグ時代の1944年・若林忠志以来77年ぶりの偉業へ―。「カード頭を任されてますし、長いイニングはずっと意識しています」。東京五輪の日本代表にも選出されている右腕。菅野(巨人)が辞退、千賀(ソフトバンク)の復調も不透明で、好投を続ける青柳は先発候補に急浮上した。

    2位の巨人と 2・5差に 序盤から持ち味を発揮した。2回無死一塁でオスナをツーシームで狙い通りに遊ゴロ併殺。11本のゴロを量産した。1週間前、7回9Kを奪ったヤクルト戦(甲子園)とは変わり、この日は4奪三振。「球場が違うので。ゴロを意識して投げた結果です」。前半戦ラスト9連戦の初戦。8回の投球も自ら志願し、120球を投げ抜いた。矢野監督は「完璧。申し分ない」。昨季2割8分8厘だった左打者の被打率は2割1分1厘まで改善。シンカーを効果的に織り交ぜるなどして課題を克服し、“無双モード”に突入している。

     チームは神宮で昨季から6連勝。2位巨人とのゲーム差を2・5に広げた。青柳の球宴前の登板はあと1試合。「次も勝って、(前半戦を)首位で終われるように頑張っていきたいと思います」。首位を走る虎の投手陣の柱は、稲葉ジャパンでも存在感が高まりそうだ。(中村 晃大)




    青柳が先発候補に急浮上、と🧐



    侍の先発候補で調子良いのって青柳? 由伸が中継ぎになるかわからんから…



    青柳君が8回120球の熱投! 5安打4三振 チ-ムトップ リーグトップタイの8勝目! 侍JAPANに選ばれた 球界屈指のサブマリン投手 安定感抜群であり ヤクルト打線に付け入る隙を与えなかった😌🐯 表情にも充実感が見える🐯☺️ これで防御率は1.83 リーグダントツトップだ😄🐯 pic.twitter.com/Hcw4kzVMjZ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神2-1DeNA」(12日、甲子園球場)

     阪神が接戦を制した。先発の岩貞が好投し、決勝打は4番・大山。一丸野球で逆転負けを喫した前夜の悔しさを晴らした。

     緊迫した投手戦だった。均衡を破ったのは六回。2死二塁で4番・大山が打席を迎えた。相手先発・平良が投じた内角寄りの変化球に反応。コンパクトなスイングで打球を左翼へ運んだ。その間に二走・糸原が一気に生還。待望の先制点を奪った。

     さらに八回、2死二塁の場面では右翼線に適時二塁打。貴重な2点目をもたらした。初回の1打席目では中前打を放つなど6試合連続安打中と打撃好調の大山。勝負強さを発揮して好投する先発の岩貞を援護した。

     先発の岩貞は立ち上がりから安定感抜群の投球を披露。四回まで無安打に抑えると、DeNA打線を寄せつけず。八回には2死から内野安打と四球で一、二塁のピンチとなったが、後続を断ち得点を許さなかった。8回を3安打無失点、三塁を踏ませない好投を披露した。

     2点差で迎えた最終回は新守護神スアレスが登板。四球と自らの失策で1死一、二塁とし、ロペスに適時打を浴びて1点差とされた。だが、続く宮崎を中飛。代打乙坂を遊ゴロに打ち取って締めくくった。

     有観客試合3試合目。マルテに続き、試合前には守護神の藤川が右肩のコンディショニング不良で出場選手登録を抹消されるなどチームとしては手痛い状況となった。だが、先発・岩貞を中心に投打の奮闘で連敗を阻止した。




    今日のヒーローインタビューはタイムリーヒット2本を打った大山選手と、8回表まで無失点で投げた岩貞投手!! #hanshintigers #hanshin #阪神タイガース #阪神ファン pic.twitter.com/TmW0Uzs925



    冷や冷やしながらもとらほー! 阪神2-1DeNA 大山2打点 岩貞8回無失点 とりあえず勝つ時は投手陣の負担が大き過ぎるので打線何とかしてほしい。昨日の西が可哀想過ぎた。岩貞は勝てて良かった。抑えは多分流動的になるのかなと。 pic.twitter.com/x47iRmxZfV


    続きを読む

    このページのトップヘ