とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    8回1失点

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ◆日本生命セ・パ交流戦 阪神3―2ロッテ(26日・甲子園)

     阪神が投打の歯車がかみ合った勝利で交流戦初勝利を挙げた。これで5月は9勝4敗2分となり、残り4試合を残して月間勝ち越しを決めた。先発・秋山は2回1死からレアードに遊撃・中野と左翼・サンズがお見合いするようなヒットを許して以降は走者すら許さないピッチングを披露。8回1死から角中の二塁打と藤岡の適時打で1点は失ったが、8回を3安打1失点で4勝目を挙げた。

     * * *

     秋山の快投がベンチワークを救った。7回を投げ終えた時点でロッテ打線に被安打1、球数も92球。前夜にセットアッパーの岩崎が救援失敗したことを踏まえ、首脳陣に継投の判断を必要とさせない素晴らしい投球だった。

     効果的な初回の配球が長いイニングを投げられた要因だ。投じた16球中、直球は実に12球。球速は130キロ台後半だが、彼のストレートは球持ちがいいため、低めも伸びる。追い込んでから詰まらせることもできていたように、初対戦で捉えるのは難しい。

     加えて、梅野とのバッテリーが打者に低めの直球に対する意識を植え付けたことで、目先を変える浮いた軌道のカーブで見逃しストライクを稼ぐなど、カウント有利に進められていた。丁寧な制球はもちろんのこと、データが少ない、交流戦ならではの利点が生かされていた。

     打撃陣では、近本に外角球を逆方向に運ぶ打球(左中間への適時二塁打)が見られ、いい状態だ。ただ、開幕から固定メンバーで戦ってきた分、2番糸原が故障離脱し、復帰した4番大山も復調過程で得点能力が落ちてしまっていることが気がかりだ。今年の阪神打線の良さはダメ押し点となる4、5点目を取れること。特にDH制のビジターで糸井、陽川、ロハスらがその役割を担えるか。交流戦の“ラッキーボーイ”的な存在が求められる。(スポーツ報知評論家・藤川球児)




    藤川球児氏、阪神・秋山拓巳8回1失点の快投に「ベンチワーク救った」交流戦ならではの配球◎(スポーツ報知) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/50fb4baa2e3bb6fb290c58c44785f7badba41589  コントロールが良ければ130㌔台のストレートでも打者と勝負できる事を秋山投手は証明しましたね😊



    西西 7回7安打2失点8奪三振 秋山 8回3安打1失点6奪三振 アルカンタラもこの波に乗ってけ


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2

     ◇セ・リーグ 阪神―巨人(2019年7月9日 甲子園)

     今季1番の快投を見せていた阪神先発のガルシアが8回についに先制を許した。先頭のビヤヌエバに右翼線に落ちる二塁打とされると、小林の投前犠打で1死三塁。ここで代打の中島を遊ゴロに打ち取ったものの、代走で出ていた俊足・増田大のスタートが早く、遊撃手・木浪が本塁送球を断念。息詰まる投手戦の均衡を破られた。

     7回までは3安打無失点。巨人先発の桜井を上回るような内容だったが、打線の援護がなかった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190709-00000225-spnannex-base



    阪神のガルシア8回1失点で負けるってまじ?



    ガルシア8回1失点で2安打も叩きだしてんのに勝ちつかんのかよ可哀想すぎやろ



    【悲報】ガルシアさん、8回1失点に抑え2安打を放つも敗けが付きそう



    1失点で負け投手はガルシアかわいそうやでーー 援護してあげてーー


    続きを読む

    このページのトップヘ