とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    Bクラス転落危機

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     (セ・リーグ、中日3-0阪神、20回戦、阪神11勝9敗、14日、ナゴヤD)Bクラス転落危機-。阪神は中日に0-3で敗れて2連敗。中日に抜かれ、9月10日以来の3位に落ちた。竜のエース・大野雄に2試合連続で完封を許すなど元気なく、矢野燿大監督(51)も「個人個人がちょっと状態が悪い」と言葉に力がない。4位DeNAとも、1ゲーム差。このままでは、2位奪回どころか3位も危ない状況だ。

     反撃の糸口すら見当たらない。約1カ月ぶりに3位に転落。下位の足音も急接近した。仁王立ちする竜のエースになす術なく、矢野監督はナインの苦しい様を見渡した。

     「個人個人がちょっと状態が悪いので。それが上がってこないと。いい投手って(を相手には)なかなかつながらない」

     九回2死から大山とボーアの連打で一、三塁。最後のチャンスも梅野が投ゴロで終わった。わずか6安打。1度も先頭打者が出塁することなく、完全に大野雄のペース。現在36イニング連続無失点の左腕には、虎もきりきり舞いだ。

     新型コロナウイルス感染から回復した主将の糸原を昇格即、2番で起用したが、無安打。9月30日の甲子園に続く完封負けを喫した。矢野虎の2年間でも1勝5敗で、ノーヒットノーランを含む3完封を献上。阪神が同じ投手に2度続けて完封を許すのは、1996年の広島・山崎健以来の屈辱となった。

     「(大野雄は)簡単に崩せる状態じゃないけど。だから今言ったこと(個々の状態を上げること)を頑張らないと、相手のペースになっちゃう。悠輔(大山)とチカ(近本)ぐらいかな。自分のポイントで自分の打撃というか、スイングができているのは」

     開幕直後は2勝10敗のどん底に、この名古屋で落ちた。当時も「個々の状態」が悩みの種だったが、残り22試合になって逆戻り。9月11日から守ってきた2位の座を失った。

     首位巨人と13・5ゲーム差。それでも、このカード前に藤原オーナーから3年契約最終年の来季への期待の言葉をもらった。前日13日に指揮官も「しっかり応えたい」と再出発した矢先に、3位の中日に連敗して順位逆転。しかも4位のDeNAにも1ゲーム差に迫られ、一気にBクラスの危機まで襲ってきた。

     「順位は上がったり下がったりする。中日の状態がいいんで。もう食らいついていくしかないし、それが結果なんで」

     ライバルに独走を許し、度重なるコロナ問題に揺れた。それでも踏ん張ってきたタテジマの2020年に「息切れ」を付け加えたくはない。 (安藤理)




    阪神がBクラス転落危機 矢野監督「悠輔とチカぐらいかな。自分の打撃できているのは」 - SANSPO.COM  https://www.sanspo.com/baseball/news/20201015/tig20101505030005-n1.html  @sanspocomより もしも、求心力低下してBクラスに…だったら 続投せんといてくださいってお願いしたい位になってきたな。😅



    阪神がBクラス転落危機 矢野監督「悠輔とチカぐらいかな。自分の打撃できているのは」(サンケイスポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/afac6e65198878afd1e13db68a2f7c88a7f187ec  大山はほめるな! ほめたらすぐ打たなくなるからw


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神3-5DeNA」(10日、甲子園球場)

     阪神が痛恨の逆転負けでカード初戦を落とした。これでDeNAとは2差。再びBクラス転落の危機に陥っている。

     試合は初回、DeNAの先発・浜口の制球が定まらず、無死一、二塁から糸井、大山の連続タイムリーで2点を先取する。なおも無死一、二塁のチャンスだったが、サンズら後続が倒れて2点で止まると、二回には無死満塁の好機で無得点。試合の流れは徐々に、DeNAに傾いていく。

     1点リードの五回には、遊撃・小幡の失策から同点に追い付かる。この回、先頭の梶谷に中前打を浴びると、続く柴田の打席。中間の守備位置から、遊撃左の打球に捕球体勢に入ったが、朝まで振った雨の影響か、滑るようにして尻もちをついた。一塁、二塁ともに投げられず、無死一、二塁とピンチ拡大。続くオースティンに左前適時打を浴びた。

     小幡は今季7つめの失策。チームとしては二回に二塁・北條の失策があり、これで今季両リーグワーストの67失策。失策が失点につながるなど、課題の守備でまたミスが起きた。

     同点の六回、ソトにこの日2本目の本塁打を浴び、これが決勝点。ガンケルは6回9安打4失点で4敗目を喫した。

     一方、攻撃は四回、大山のこの日2本目のタイムリーで1点を返したが、以降はチャンスすら作れぬ展開。失策が絡む敗戦となった。




    転落危機も何も今年はCSないしこの成績だから2位以下は全部Bクラスやで? https://news.yahoo.co.jp/articles/e656344b816463bab3bc6fa76291bcf863f123fc 



    阪神 痛恨の逆転負けでBクラス転落危機… 4位・DeNAと2差に (デイリースポーツ) わぁ💦 ヤダヤダ😖  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201010-00000110-dal-base 


    続きを読む

    このページのトップヘ