とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    DeNA戦

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇練習試合 阪神1ー4DeNA(2021年2月23日 沖縄・宜野座)

     【23日の阪神・矢野監督語録】

     ▼サンズが初実戦で一塁守備も もともとハンドリングはうまいしね。ボールを捕っているのを見ても、ファーストもできるなというのは見ていて思う。勝負強いバッターなんでね。そういうのが、これからもっと上げて行ってもらえたら。ファーストも、もっと見たい。(マルテも一塁で)次の2試合のどっちかは連れていく。

     ▼今クールは藤浪&秋山が好投 秋山も去年2桁勝って、さらに上を目指すという自覚、意識で練習をやっている姿もしっかり見えている。シンタロウ(藤浪)に関しては去年からワンランクしっかりステージが上がったかなと。今年に関しては勝てるところまで来たかな、という手応えを僕自身もつかんでいますし、シンタロウ自身もね。

     ▼最終クールで求めること キャンプ自体は次のクールで終わりますけど、僕たちがやることは、まずは開幕に向けて、いい準備していくことなんでね。最後のクール、もう1回上げていって、オープン戦、さらに開幕に向けて最高の準備ができるように。




    まけほー🐯 サンズ選手 今季初実戦でファーストの守備を無難にこなす😌 高山選手は好調を維持🙂 秋山投手 3回1安打無失点👍 #阪神タイガース



    ファースト サンズ レフト 佐藤輝 ファースト 佐藤輝 レフト サンズ このどっちかだったらどっちの方がいいんだろ 割とシーズン中にも出てきそうな起用問題だけど


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     阪神・秋山拓巳投手(29)が23日、DeNA戦(宜野座)に先発し、3回1安打無失点と好投した。右脇腹の筋挫傷を起こした高橋遥人投手(25)に続き、エースの西勇輝投手(30)もぜんそくの検査のために離脱と先発陣にアクシデントが続く中、首脳陣にアピール。昨季11勝を挙げた右腕が、中心となって引っ張っていく。

     ■納得の球威と緩急

     強い日差しが照りつける宜野座に、力んだ声が響く。秋山が安定感抜群の投球で、DeNA打線を手玉に取った。

     「このキャンプは、低めの制球も、去年と比べると、だいぶ手応えがある。引き続き精度を上げられるように(したい)」

     この日、許した安打は一回2死のD2位・牧(中大)の中前打のみ。持ち味の制球力で、低めに集める投球が光った。

     特に手応えを感じたのは、三回2死での神里への投球。カウント2-2からこの日最速となる140キロ直球がファウルとなると、続いて110キロのカーブを投じ、左飛に打ち取った。球威と緩急で封じ込め「ファウルのあとのカーブでバッティングさせていない。ああいうことが増えれば、いい内容になってくる」と納得の表情をみせた。

     ■西勇と遥人が離脱

     この日、エースの西勇がぜんそくの検査のため帰阪。もう一人、先発ローテの軸として期待されていた高橋は右脇腹の筋挫傷で別メニュー調整となり、開幕絶望的な状況だ。新助っ人アルカンタラ(前韓国斗山)も来日のめどが立っておらず、おのずと秋山へかかる期待も大きくなる。それは本人も承知の上だ。

     「自分がやらないといけないと思っている。しっかりパフォーマンスを出せる準備というのは怠らずにやりたい」

     ■「2桁勝利を一番の目標に」

     火曜日の登板が続いており、このままならば開幕2カード目、3月30日の広島戦(マツダ)がシーズン初戦となる。大事なカード頭で、チームを勝利に導く投球をする。矢野監督も「例年以上に意識の高さは感じる。ピッチングにもいろんなトレーニングにも出ている。今年は2桁(勝利)は最低ラインなんじゃない?」と高いレベルでの活躍を期待している。

     「連続して結果を残すことができていないので、2桁勝利を一番の目標にがんばりたい」

     2017年に12勝も18、19年は5、4勝。昨季11勝と復活したからこそ、今季にかける思いは強い。アクシデント続きの先発陣を、秋山が引っ張っていく。(菊地峻太朗)




    秋山君 さすがの投球内容でした 140kmの直球と 110kmのカーブが光る 抜群の緩急 低めへの制球力もバッチリ✨ さすがは去年制球力で11勝した右腕よ😁🐯 秋山拓巳投手 開幕ローテへ隙はなし pic.twitter.com/nAGs9zPMgn



    阪神秋山氏去年より一層力入れた時のストレートと同じタイミングでカーブ投げられてて見てるこっちがタイミングずらされる


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    <練習試合:阪神1-4DeNA>◇23日◇かりゆしホテルズボールパーク宜野座

    先発再挑戦中の阪神馬場皐輔投手が開幕ローテ争いで生き残った。DeNA戦に3番手で登板し、3イニングを2安打無失点。

    「攻めた投げ方ができて良かった」と納得顔だ。1イニング目の6回には一塁走者に計6度もけん制球を投げ、捕手原口の二盗阻止をアシスト。「けん制のタイミングも自分で考えました」と充実感を漂わせた。




    【2月23日沖縄キャンプ】秋山3回無失点と順調!2年連続2ケタ勝利「オレがやる」!馬場ピンチをしのぎ「馬場ガッツ」ならぬ「馬場スマイル」阪神タイ...  https://youtu.be/KCbO96-nszI  @YouTubeより 高山の構えが、ソフトバンクの中村晃みたいになったな



    阪神一軍 投手結果 回-失点-打者-被安打-奪三振-四死球 秋山 3-0-10-1-0-0 小野 2-3-11-2-1-3 馬場 3-0-8-2-3-1 小川 1-1-5-2-0-1


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神2軍練習試合、西武-阪神」(23日、春野総合運動公園野球場)

     阪神の江越大賀外野手が榎田から右越え本塁打を放った。これが2軍では“チーム1号”となる。

     1点リードの三回。1死走者なしで第2打席を迎えた。2球で追い込まれたが、ボールとファウルでカウント1-2とする。続く5球目だった。131キロの外角球をコンパクトに捉えると、打球は右翼へ。風にも乗り、白球はフェンスの最上段部に当たってスタンドに飛び込んだ。

     二塁ベースを回ったところで、スタンドインを確認。ゆっくりとダイヤモンドを一周した。昨季の秋季練習からノーステップ打法に着手。ただ、「下半身が使えていない」と21日からはすり足打法に変更していた。

     試合前の練習では西武・山川と打撃について10分ほど話し込む場面も見られた。プロ初の安芸キャンプスタート。今季は「打率にこだわりたい。逆にそういう意識でも、いい角度で打球を捉えることができれば、ホームランになる」と話していた江越。その言葉通り、追い込まれながらもコンパクトなスイングで捉えた一打となった。試行錯誤しながら、理想のフォームに近づきつつある。




    なんたる江越!



    阪神・江越が2軍チーム1号  西武・榎田から右翼席へ  試合前には 山川と打撃論 (デイリースポーツ) お!! もっともっとアピールしまくれ‼️  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210223-00000076-dal-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「練習試合、阪神-DeNA」(23日、かりゆしホテルズボールパーク宜野座))

     開幕ローテ入りを目指す阪神・小野が2番手でマウンドに上がり、2回2安打3失点とアピールに失敗した。

     1点リードの四回から登板し、先頭の田中俊に三塁線へラッキーな二塁打を浴びた。続くドラフト2位・牧(中大)に四球を与えると、4番・佐野にバックルクリーン右へ逆転3ランを献上した。

     五回は何とか無失点に抑えたが、3四球と課題の制球は不安定。先発の秋山が3回1安打無失点と好投したのに対し、小野は持ち味を発揮できなかった。




    【練習試合】阪神1-3DeNA 4回表 逆転される 投手:小野 打者:佐野 結果:センタースリーランホームラン 【公式モバイルサイトで実況速報中!】  http://hanshintigers.jp  #hanshin #tigers #阪神タイガース #挑超頂



    @hanshintigersjp 佐野が凄いのか小野がダメなのか分からねえ



    @hanshintigersjp 小野はまだかなー


    続きを読む

    このページのトップヘ