とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    Honda鈴鹿

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「阪神2軍練習試合、阪神7-6Honda鈴鹿」(24日、鳴尾浜)

     阪神の新外国人、ラウル・アルカンタラ投手=前韓国・斗山=は六回に2番手として来日初登板を果たした。ただ、1回5安打3失点。2三振を奪ったが、1四球を与えるなど、38球を要した。直球の最速は152キロを計測したが、無死から5連打を浴びるなど、社会人相手に結果を残せなかった。

     ただ、打たれても表情を変えることなく、淡々と腕を振った右腕。調整段階のため、結果よりも、この日登板できたことに収穫があったのだろう。

     矢野監督は「5連打?まあまあ、それはびっくりやね。そっちの方がびっくりするわ。そんなに、びっくりしてないですけど」と“来日1号”を放ったロハスの活躍よりも、右腕の乱調デビューに驚いた様子だった。




    アルカンタラまだ来日して十分な調整できてないまま投げて完璧に抑えろってのは無理あるし、ここから上げていけばいいんすよ。



    アルカンタラも乱調かまぁまだ来たばかりだし仕方ない、と思えばいいかな?



    阪神の新外国人・アルカンタラ 来日初登板も1回5安打3失点の大乱調デビュー(デイリースポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/8ef135c8ad31b71451947d983b0219f92f8689fd   焦らずじっくり調整してくださいませー


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     早期1軍合流へ、超速調整だ。阪神の新外国人、メル・ロハス・ジュニア外野手(30)が、24日のHonda鈴鹿とのプロアマ交流戦(鳴尾浜)にも出場し、調整を進めることが決まった。

     「すごく体の調子はいいし、きょうも動いてみて体の状態とかも自分が思っているより仕上がっていて。状態的にはすごくいい」

     21日のウエスタン・リーグ、ソフトバンク戦で実戦デビューし、右中間へ2点二塁打。22日の同戦では左翼守備もこなすなど調整は順調だ。平田2軍監督は22日の試合後、24日の出場可否について「明日練習してみて。本人は出たがっている」と話していたが、23日、出場を決めた。少しでも早く万全の状態に仕上げるべく、実戦経験を積み重ねる。

     そのR砲はこの日、鳴尾浜で全体練習に参加しフリー打撃で1軍経験豊富な左腕・岩田稔と対戦。過去2戦5打席はいずれも右腕相手だったため、初めて実戦形式で右打席に立った。右中間へ強烈なライナーを放つなど6打席で安打性2本。「岩田投手もいろんな球種を投げてくれて、そういう意味でもいいボールをたくさん見ることができた。いい当たりもあったしたくさんボールを見ることができてすごくよかった」と、うなずいた。

     社会人相手の実戦でもテーマは明確。「ボールをたくさん見ること。できればいい当たりも少しは出したい」。フルスロットルの状態が見られるのも、そう遠くはなさそうだ。(阪井 日向)




    阪神・ロハス、外野手か。 佐藤とかぶるのかな?



    早く一軍で見たい! 両打ちの阪神ロハス右打席で初実戦練習、6打席で安打性2本と四球一つ(日刊スポーツ)  https://news.yahoo.co.jp/articles/93d865be921c26e2644de3e1d0a64b040762298c 


    続きを読む

    このページのトップヘ