とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    JR東日本

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「都市対抗野球・2回戦、JR東日本1-4Honda熊本」(29日、東京ドーム)

     阪神からドラフト2位で指名を受けた伊藤将司投手(24)=JR東日本=が七回途中から4番手で登板。3点ビハインドの中、チームの逆転を信じ腕を振った。ただ、チームは2回戦敗退。それでも伊藤将はプロ入りへ向けて前を向いた。

     出番は七回1死二塁。ピンチにも動じず、1番、2番を簡単に打ち取った。八回も2死から内野安打は許したが無失点。社会人でのラスト登板は1回2/3を1安打無失点だった。

     登板後、プロ入り後の目標について「開幕ローテーション入りするのが目標なので、1年目からしっかりローテに入ろうとは思ってます」と力を込めた。

     矢野監督からも「すぐ使えると思って指名している」と期待されている即戦力左腕。「優勝を目指して頑張りたい」と社会人ではかなわなかった日本一を阪神でつかみ取る。




    令和2年11月29日 第91回都市対抗野球大会 JR東日本 対 Honda熊本 伊藤 将司投手 横浜高校ー国際武道大 追加点を絶対許せない場面で登板も、落ち着いたマウンドさばき! #横浜高校 #国際武道大学 #JR東日本 #伊藤将司 pic.twitter.com/6W0wDU0bna



    令和2年11月29日 第91回都市対抗野球大会 JR東日本 対 Honda熊本 伊藤 将司投手 横浜高校ー国際武道大 来年ドーム巨人戦登板前に、虎キチグラサンと縦縞マスク披露か? #横浜高校 #国際武道大学 #JR東日本 #伊藤将司 pic.twitter.com/m50w9EgrVD


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇都市対抗野球第4日 JR東日本4―2三菱自動車岡崎(2020年11月25日 東京D)

     阪神からドラフト2位指名を受けたJR東日本の先発・伊藤将司投手(24)が同じく阪神から6位指名を受けた三菱自動車岡崎・中野拓夢内野手(24)と、都市対抗野球の初戦で対決した。

     伊藤将は中野の印象について聞かれると「コーナーに投げてもしっかり捉えてくるので、バッティングはすごく上手いと感じました」と称賛。この日は4打席対戦し、中飛、遊ゴロ、投ゴロ、一ゴロで4打数無安打と、“虎の新人対決”は伊藤将に軍配が上がったが、一目置く存在となったようだ。「共に来年はタイガースで活躍できるように頑張っていきたいです」。同じタテジマを着て、活躍する日が待ち遠しい表情を見せた。

     伊藤将はこの日、チームの初戦に先発し、9回5安打2失点で完投。9回に味方のサヨナラ本塁打が飛び出して、勝利投手となった。




    都市対抗で阪神の新人対決実現! ドラ2・伊藤将がドラ6・中野を封じるも「打撃はすごく上手い」― スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/11/25/kiji/20201125s00001173445000c.html  新加入対決は#中野拓夢内野手を抑えた#伊藤将司投手に軍配が上がりました



    伊藤将くんも中野くんもナイスゲームやった! 阪神D2位・伊藤将(JR東日本)が完投勝利 6位の中野(三菱自動車岡崎)は4打数無安打/都市対抗(サンケイスポーツ) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/996be26e4195a448751d9f3582e46cd41c479f33 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇伊勢神宮奉納社会人野球 第68回JABA伊勢・松阪大会 決勝 JR東日本5―3ヤマハ(2020年11月8日 ダイムスタジアム伊勢)

     JR東日本がヤマハを振り切り、15年以来5年ぶり2度目の優勝を飾った。阪神からドラフト2位で指名されたJR東日本・伊藤将司投手(24)は決勝戦ではベンチを外れたが、午前中に行われたトヨタ自動車との準決勝では5回2失点で勝利投手となり、優勝の原動力となった。

     決勝戦では初回、菅田大介(22=奈良学園大)が2死三塁から遊撃への適時内野安打を放ち、これが決勝点。2―0の5回には近森雄太(24=亜大)が右越えに3ランを放ち突き放した。先発の東京ガスからの補強選手、高橋佑樹(23=慶大)が6回無失点の快投で最高殊勲選手賞に輝いた。

     スタンドから決勝戦の戦況を見守った伊藤は「チームが優勝できたことが何より良かった。これで勢いに乗れます」と笑顔で記念写真に納まった。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     ◇プロ野球ドラフト会議(2020年10月26日)

     プロ野球のドラフト会議が26日に東京都内で開催され、阪神が2位でJR東日本・伊藤将司投手(24)を指名。交渉権を獲得した。

     伊藤の名前を一躍広めたのは、今月5日に行われた都市対抗野球の東京第1次代表決定戦のNTT東日本戦だ。ともにドラフト候補左腕として注目を集めた佐々木健投手と投げ合い、8回までノーヒットの快投。1失策のみで迎えた9回1死。27人目の打者に安打を許して、ノーヒットノーランこそ逃したものの、108球で1安打完封勝利を達成し、完成度の高さを示した。「監督も初の大会だし、重圧もあったけどエースに指名していただいて勝ててよかった」。試合後には就任1年目の浜岡武明監督と握手を交わして喜んだ。

     直球のMAXは145キロながらも、チェンジアップやカットボール、ツーシームを駆使する投球術は高く、プロスカウトの間でも「左打者の内角へツーシームを投げられる左投手はプロ野球でも少なく貴重」との声も上がっている。即戦力としての期待も高く、複数の球団がマークしていた逸材。プロで磨きをかければ、さらなる成長が期待される。

     ◆伊藤 将司(いとう・まさし)1996年(平8)5月8日、千葉県生まれの24歳。小1から横芝フェニックスで野球を始める。横芝中では軟式野球部。3年春にKボールのオール山武に所属し、県大会優勝。横浜では1年秋からベンチ入りし、2年夏、3年春に甲子園に出場。国際武道大では1年秋から千葉県大学リーグで登板し、3年春にはMVP、ベストナイン、奪三振王、最多勝などのタイトルを獲得。2、3年時に侍ジャパン大学代表に招集された。1メートル78、85キロ。左投げ左打ち。




    こちらも楽しみ✨(*´▽`*) 阪神、JR東日本・伊藤将司投手を2位指名 成熟された名門のエース 左腕対決で完勝の勝負強さ - スポニチ Sponichi Annex 野球  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/10/26/kiji/20201025s00001728495000c.html 



    阪神、JR東日本・伊藤将司投手を2位指名 成熟された名門のエース 左腕対決で完勝の勝負強さ― スポニチ Sponichi Annex 野球 成瀬タイプかな🤔  https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/10/26/kiji/20201025s00001728495000c.html 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     「都市対抗野球東京2次予選・準決勝、JR東日本6-1東京ガス」(28日、大田スタジアム)

     今秋ドラフト候補のJR東日本・西田光汰投手と伊藤将司投手がそろって新たな一面を披露した。阪神など9球団スカウトの視線を浴びながら、西田は公式戦初先発を6回1失点。伊藤は救援で自己最速を1キロ更新する146キロをマークした。

     真っさらなマウンドに立っても、西田の持ち味は消えなかった。直球はこの日最速146キロを計測するなど、球威は救援登板時に比べても衰えず。高卒3年目とドラフト解禁年だった昨秋に右肘手術を受けたが、「順調。全然痛くない」とプロ入りへ再びアピールを続けている。

     リリーフで登場した伊藤は「真っすぐに力があった」と直球で押した。2番手として登板した七回こそ四球と二塁打でピンチを招いたが、速球が走ったことで変化球も生きてくるなど4奪三振。「球速が課題だったので。いいアピールにはなった」と手応えをつかんだ。




    阪神など9球団が視察 JR東日本・西田が6回1失点の力投(デイリースポーツ)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200928-00000111-dal-base  プロで寺島くん安田くんと対戦する日が来そうだね。 楽しみだ。



    20/9/28 大田スタジアム 東京2次予選 東京ガス - JR東日本 JR東日本 西田光汰 投手 146km計測 6回1失点 https://t.co/nhNX8Cx8TH


    続きを読む

    このページのトップヘ