とらほー速報

プロ野球・主に阪神タイガースがメインです。 2ちゃんねるやオープン2ちゃんねる、ツイッターなどからまとめてます

    MLB

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


     昨季まで阪神でプレーしたジャスティン・ボーア内野手(32)が米大リーグのジャイアンツとマイナー契約を結んだことが日本時間の6日、分かった。自身のツイッターで記事を紹介すると共に「Let’s go!」とつぶやき、新天地での活躍に思いをはせた。

     ボーアは19年オフに年俸250万ドル(約2億7500万円)で阪神入りし、「バースの再来」として話題を集めた。マーリンズ時代のチームメートだったイチローを崇拝し、おにぎり好きの親日家だった。ユニークな性格でホームランを放った際に行う「ファイアボールポーズ」などが人気を呼んだが、99試合の出場で打率2割4分3厘、17本塁打、45打点と期待通りの数字は残せなかった。

     阪神を自由契約となった昨オフには日本の他球団や韓国球界への移籍話も浮上したが、実現せず。米国で自主トレに励んでいたが、ようやく所属先が決まった。

    報知新聞社







    @bour41 Good luck Bour 🥳 ガンバッテ!  from Hanshin Tigers fans in Japan 🇯🇵 pic.twitter.com/9teCVdvcs4



    @bour41 ボーアたん応援してる



    @bour41 がんばれよ!!


    続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    1: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/01/15(金) 05:11:03.68 ID:CAP_USER9
     【ニューヨーク13日(日本時間14日)】米大リーグ、パドレスがヤンキースからフリーエージェント(FA)となった田中将大投手(32)の獲得調査をしていると複数の米メディアが伝えた。米球界関係者の話を総合すると、メジャー球団ではパ軍がリードしている。日本の球団なら古巣・楽天が有力とみられ、田中をめぐる交渉が、いよいよ日米間で本格化する。

     ストーブリーグで目立った動きのなかった田中の移籍先に、意外な球団が浮上した。パドレスが本格的な獲得調査を行っていることが判明した。

     スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」のケン・ローゼンタール記者が「パドレスは、さらなる補強を試みている」と一報。「水面下でFAの先発投手を調査している」と伝えた。その候補の一人に、1年目の2014年から6年連続2桁勝利を挙げるなど際立った安定感を見せる田中が含まれているという。

     同記者は、パドレスに「つながりのある2人の重要人物」がいることもプラスに働くと指摘した。公私で親交の深いダルビッシュが、このオフにカブスからトレードで移籍。田中をヤンキース入団時から指導していたラリー・ロスチャイルド氏も、昨季からパドレスの投手コーチを務めている。

     パドレスは今オフ、ダルビッシュに加え、レイズのエースで18年にサイ・ヤング賞に輝いた左腕スネルも獲得するなど積極的な補強に動いた。ここ2年で計39本塁打を記録する21歳の遊撃手・タティスら攻撃陣は若手の台頭がめざましく、昨季2位で14年ぶりにプレーオフに進出した躍進著しいチームの先発陣に田中が加われば、球団初のワールドシリーズ制覇も夢ではない。

     一方、移籍先候補には古巣の楽天も挙がる。田中は、年明けのニッポン放送の番組で日本球界復帰の可能性を問われ「ゼロではない」と明言。楽天復帰の可能性についても「全然ゼロでは、僕の中ではないです」としており、日本球界復帰なら日本シリーズを制した13年以来、8年ぶりに古巣へ戻る可能性が高い。

     米国では連日20万人以上の新型コロナウイルス新規感染者が出ており、収束の兆しは見えない。大リーグ機構のロブ・マンフレッド・コミッショナーは4月1日に開幕し、通常通り162試合を行う意思を各球団に通達しているが、60試合に削減された昨季に続いて依然先行きは不透明だ。プロ野球は昨季120試合を開催した実績もあり、メジャーほど日程に影響は出ない可能性が高い。野球に専念する環境は、日本の方が整っている。

     田中は7年間在籍したヤンキースについて「愛着」を口にするなど残留の可能性も残るが、米球界関係者らの話を総合すると、メジャー球団なら熱心に調査を続けるパドレスがリードしているもようだ。例年より動きの遅いFA市場。田中をめぐる争奪戦の道筋が、ようやく見えてきた。

    ■田中 将大(たなか・まさひろ) 1988(昭和63)年11月1日生まれ、32歳。兵庫県出身。駒大苫小牧高で甲子園に3度出場し、2年夏に優勝、3年夏に準優勝。2007年高校生ドラフト1巡目で楽天入団。13年には開幕24連勝でプロ野球新記録を樹立。球団初のリーグ優勝、日本一に導いた。14年にヤンキースへ移籍。日本での主なタイトルはMVP、沢村賞、最優秀防御率、最多勝、勝率第1位。190センチ、98キロ。右投げ右打ち。既婚。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/913846bd5f827f658fd50d7d073f670f81e57f2b
    1/15(金) 5:00配信

    https://nipponbaseball.web.fc2.com/personal/pitcher/tanaka_masahiro.html
    成績

    4: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/01/15(金) 05:16:14.41 ID:60iLBAD60
    ダルとチームメイトになるかもしれないのか

    60: 名無しさん@\(^o^)/ 2021/01/15(金) 15:43:20.14 ID:uI1JjWwR0
    3年15億円出すから阪神に来て

    引用元: hhttp://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1610655063/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    「ドリスはブルージェイズが来季必要とする試合終盤の選択肢となる」

     元阪神でブルージェイスのラファエル・ドリス投手は7年ぶりのメジャー復帰となった今季、ブルペンで抜群の存在感を示した。年俸100万ドル(約1億500万円)の1年契約で、球団が契約を延長した場合は来季150万ドル(約1億5800万円)になるオプションが付いているが、米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」は「迷う必要がない」と進言している。

     ドリスは開幕当初こそ不安定な姿を見せたが、シーズンが進むにつれて新天地で順応。クローザーを担うこともあり、24試合に登板して2勝2敗5セーブ、防御率1.50の好成績を残した。

    同メディアでは「誰が残り、誰が去るか? ブルージェイズに待ち構えている主な2021年の決断」とのタイトルで掲載した記事の中で、ドリスについて言及。「現時点でドリスはブルージェイズが当てた目立っていなかった救援投手のリストに入る」と述べている。

     今季の活躍ぶりについて「ドリスはメジャーに適応するまでに数回の登板を必要としたが、後に適応して大変効果的であった。ケン・ジャイルズがシーズン序盤に故障者リスト入りした後、最初はクローザーを交代制としていたが、最終的にはドリスがその役割を勝ち取った」と指摘。来季のチーム構想を考えた上でも「ドリスのオプション150万ドルは手頃であり、迷う必要がないように思える。ドリスはブルージェイズが来季必要とする試合終盤の選択肢となる」とまとめた。

     NPBでの4シーズンをステップに、7年ぶりに果たした返り咲き。プレーオフ進出にも貢献した右腕は、来季も同じユニホームを着てマウンドで躍動するか去就に注目が集まる。




    メジャーじゃなくても良いし、野球じゃなくても良いけど、元阪神タイガースの選手が頑張っているニュースは嬉しい😃 【MLB】元阪神ドリスへの1.6億円は「迷う必要ない」 米メディアが再契約を進言(Full-Count)  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201015-00933537-fullcount-base 


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    先発クレビンジャー負傷で急きょリリーフ、1回1/3で2奪三振無安打無失点に抑えた

    ■ドジャース – パドレス(地区シリーズ・日本時間7日・アーリントン)

     元阪神でパドレスのピアース・ジョンソン投手が6日(日本時間7日)、ドジャースとの地区シリーズ第1戦の2回途中から2番手として救援登板。1回1/3を投げ2奪三振無安打無失点に抑えた。ポストシーズンは4試合連続無失点となった。

     右肘痛から復帰した先発のクレビンジャーが2回無死のベリンジャーへの投球中、24球を投げたところで降板。ジョンソンは緊急登板となった。ベリンジャーこそ四球(記録はクレビンジャーの四球)で歩かせたものの、ポロックを右飛。ピーダーソンを空振り三振、テイラーを中飛に仕留めた。3回先頭、7月に12年総額3億6500万ドル(約385億6300万円)で契約延長したベッツを空振り三振に仕留めたところで降板となった。

     ジョンソンはカージナルスとのワイルドカードシリーズ3試合全てで救援して無失点。ポストシーズン通算成績は4試合登板、3回2/3を投げて7奪三振、2安打無失点と結果を残している。

    Full-Count編集部




    Johnson96mphシンカーで三振 元阪神のPJ緊急登板も0に抑える #TakeTheCake https://t.co/n9RWTRtn4A



    元阪神のPJ元気そうでなにより パドレスも地区シリーズ進出でなにより


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1


    ジョンソンはWC3試合救援、7つのアウトのうち5つを三振で奪った

     元阪神のピアース・ジョンソン投手のポストシーズンでの活躍に注目が集まっている。米メディア「ザ・スコア」はワイルドカードシリーズのオールスターチームとして先発投手、救援投手から3人ずつ、各ポジションから1人ずつ選び、パドレスの救援右腕が救援投手部門で選ばれた。

     メジャー復帰1年目のジョンソンはカージナルスとのワイルドカード3試合でいずれも救援して防御率0.00。計2回1/3を投げて2安打1四球。7つのアウトのうち5つを三振で奪う投球を見せた。奪三振率は驚異の19.29。ザ・スコアは「昨季日本でプレーしたジョンソンはカージナルス戦のパドレス救援陣の中で最も圧倒的だったかもしれない。パドレスの2勝の両方で重要な役割を果たした。両試合ともブルペンのパフォーマンスが勝利に大きく貢献した」と奮闘ぶりを称えた。

     初戦を落とした後に2連勝して地区シリーズに進出したパドレスからは二塁部門で新人クロネンワース、遊撃部門でタティスJr.、外野部門でマイヤーズが選ばれた。5日からはドジャースとの地区シリーズ。22年ぶりのリーグ優勝、初のワールドシリーズ制覇へ元阪神の右腕の活躍にも注目したい。




    【MLB】元阪神ジョンソンは「最も圧倒的」 “WCオールスター”に選出、奪三振率19.29(Full-Count) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/470622c8f56abe85882ca9708f485834cac93dd0  元気そうで何より というか普通にエグいな



    【MLB】元阪神ジョンソンは「最も圧倒的」 “WCオールスター”に選出、奪三振率19.29(Full-Count) #Yahooニュース  https://news.yahoo.co.jp/articles/470622c8f56abe85882ca9708f485834cac93dd0  ジョンソン❗️阪神に戻ってきて‼️


    続きを読む

    このページのトップヘ